その他のご提案

その他のご提案

産業廃棄物処理費用の削減 - 廃棄物対策の実施

廃棄物対策を実施するにあたって、自社内および社外の処理業者や、監督者である行政などと円滑なコミュニケーションを取るためには、廃棄物・リサイクルガバナンスの構築が必要です。廃棄物を適正に処理、または適正なリサイクルを推進するための、統治体制のことを指します。
平成16年9月、産業構造審議会において「排出事業者のための廃棄物・リサイクルガバナンスガイドライン」が策定されました。排出事業者にとっての廃棄物・リサイクルガバナンスの活動主体は、企業経営者、廃棄物管理担当部門(本社)、現場の廃棄物担当者のほか、委託先処理事業者、ステークホルダーなどで成り立っています。廃棄物・リサイクルガバナンスの構築においては、積極的な経営者の関与の基に構築された社内体制と、円滑な社外との連携が求められます。


燃料共同調達のご提案

A重油・灯油・LPGの燃料を共同調達によって燃料費を更に削減していきます。基本戦略として、供給過剰→入札による調達・購入シェアが低い→共同調達による調達力の確保・元売再編VS流通乱立→流通を積極的に活用
特徴…いつでも入札への参加・脱退が可能、既存仕入先も共同入札参加により新たな販路開拓可能→スムーズにしがらみを排除できます。燃料調達に関わる人的コストを大幅に削減
メリット…業務経験豊富なプロ調達によるコスト合理化の実現。全国各地域における価格水準の明確化。サプライヤーが毎月変わっても、新規口座開設は不要。先物契約など、貴社のご事情に応じた最適購入方法を分析致します。